爪に関する質問爪に関する質問

ささくれはどうすれば治りますか?一年中、ささくれになりがちなので改善したいです。私はささくれを見つけると、自分で剥いてしまうクセがあるので、指先にいつも何かしら傷のある状態で、人前に手を出すのが恥ずかしいです。そこで、いじらないようにしていればキレイになるだろうと思ってガマンしてみたのですが、一時的にはキレイになっても、すぐまたささくれが出来てしまい、ガマンしても意味ない気がしてまた剥いてしまう、という悪循環に陥っています。一応、ハンドクリームを小まめに塗るように心掛けてはいるのですが、それなりに忙しいので、爪周りまで丁寧に塗り込んだりできるのは、5回に1回程度で、あまり効果を感じられません。ハンドクリームって、ささくれ防止に効果あるでしょうか?もっと言うと、ささくれになる原因って一体何なのでしょうか。ハンドクリーム以外に、効果的にばささくれを治す方法があれば、ぜひ知りたいです。教えてください。

nail :爪のトラブルに関する質問

まず「ささくれ」とは何かというと、爪周辺や指先の皮膚や甘皮が乾燥等により裂けたり切れた状態になる皮膚の病気です。

原因としては皮膚の乾燥です。

本来潤っている状態の皮膚は皮脂膜で覆われており、外の刺激から守るのと、内側から水分を逃さないようにする役目をしています。

しかし、洗剤や消毒等によって手の皮脂が奪われしまうと皮膚の内側から水分がどんどん蒸発していきます。

ささくれができると、むしってしまいたくなるのですが、化膿したりするので絶対にダメです。

ささくれのホームケアとして、手を洗った後はしっかりと水分をふき取る事も重要ですが、タオルでごしごし拭くのではなく叩くように水分をふき取るのが望ましいです。

栄養不足も原因として考えられますので、特に皮膚を構成しているタンパク質、ビタミンが不足すると皮膚の再生が上手くいかないので、普段から気をつけて摂取をしておくと良いです。

また、ハンドクリーム等も予防になりますが、オススメなのは保湿力の高いセラミド、ビタミンA・Eを含むものになります。

 

000460