ヘアに関する質問

60代女性です。いつも白髪染めをしに行っている美容院で、驚いたことがありました。夕方近くに行ったのですが、カット台で隣になった人の頭が真っ白だったのです。この人も白髪染めにきたのかしら、それにしてもきれいに真っ白だから、染めなくてもいいのに、などと思いながらちらっと顔を見たらまだ20歳くらいの男性だったのです。その人はもう仕上げの段階だったらしくすぐに帰ってしまいましたが、気になって担当の美容師さんにあれはヘアカラーなのかと聞いてみました。すると、「カラーではあんな風にはできません。あれはブリーチです。薬で髪の色を抜いてから染めるんですよ。」と言うことでした。染めるという点では同じなようですが、ブリーチとカラーの違いは何ですか?とても時間がかかるのだそうで、さっきの人は朝から来ていて今やっと終わったのだそうです。それにしても、せっかくの黒髪をどうしてあんな風にしてしまうのでしょう。私は白くなった髪を黒く染めに来ているのに…。

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

白髪染めはしたくないのですが何かいい方法はありますか?最近、ちょっとずつ、白髪が出てきたような気がします。。。でも、白髪が出てきたからと言って、白髪染めは、まだしたくはありません。でも、ちょっと白髪が伸びてくると、少し気になるので、出かける時には、薬局などで、売られているポイントカラー?というものを、つけるようにしています。このポイントカラーは、白髪染めとは違って、10分~15分間で染まるので、時間的には満足しているのですが、シャンプーすると、取れてしまうので持続性がないことに、少し困っています。。でも、今、使っている、唯一の白髪が目立たなくなる手段なので、満足いってないとは言え、止めるわけにはいきません。実は、以前に白髪染めをしてみたことがあるのですが、それを使った瞬間に、頭皮が今までにない痒みに襲われてしまいました。すぐに洗い流したのですが、次の日には頭皮が赤く腫れてしまいました。そのトラウマからか、なかなかいまだに白髪染めを使うことができません。だけど、本当は、白髪染めを使えるものなら使いたいんです。でも、あの時の痒みがまた来たら・・・と、思うとできない。。。そんな感じです。そこで、質問です。刺激のない(少ない)、かぶれない、ヒリヒリしない、というような、白髪染めに代わるものは、何かありますか?

hair : ヘアカラー(白髪染め)に関する質問

ずっと白髪染めをしていましたが、髪の傷みが気になっていました。市販の毛染めでも美容院でやってもらっても同じように傷むので、もうこれは仕方がないとあきらめていましたが、最近友人に「ヘナ」というものを教えてもらいました。なんでも、植物性の染料で、時間をかけて色を入れていくので、髪も傷みにくいし長持ちするのだそうです。費用も普段の白髪染めとそんなに変わらないし、やってみてもいいかなと思ったのですが、友人に紹介してもらったサロンは美容院ではなく、個人でやっているところでした。サロン主の女性は美容師の資格を持っているそうですが、急に不安になって、その日はお話を聞くだけで帰ってきました。そろそろまた白髪染めをしなくてはいけないので、ヘナ染めをやってみたい気はするのですが、やはり初めてのことなので不安もあります。最近は美容院でもヘナを使っているところがあるそうですが、ヘナは傷まないというのは本当ですか?また、メリット、デメリットはありますか?

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

素朴な疑問なんですが・・・カラーリングと、ヘアマニキュアの違いって何なんでしょうか?普通のカラーリングとヘアマニキュアって、違いが、分からないくやい似てる気がします。カラーリングも、ヘアマニキュアも、髪をコーティングして色をつける?みたいな感じですよね??ふと、考えてみたら、はっきりと分かっていない自分がいました。ドラッグストアなどに行くと、ヘアマニキュアと普通のカラーリングができるヘアカラーは、同じ箇所に置いてあるので、はっきりした違いが分かってないので、どちらを選ぶか悩んでしまう時があります。カラーリングができるヘアカラーとヘアマニキュアは全然違うものなのでしょうか?一体、何が違うのでしょうか?髪の毛に色をつける、ということに関しては、共通しているかと思うのですが、もう一つはっきりした違いが分かりません。ヘアマニキュアは、ネイルと同じで、髪の毛用のマニキュアと考えていいのでしょうか?髪の毛の表面に色をつけるというイメージでいいのでしょうか?だけど、ネイルと同じだったら、色落ちもしやすいですよね?ネイルと同じだったら、いつか完全に取れてしまいますよね?でも、髪の毛の表面だけに色をつけているのだから、髪の毛へのダメージは少なめなのでしょうか?一方、ヘアカラーは髪の内側に、色を染み込ませるのですよね?と、いうことはヘアマニキュアよりも、色が長持ちするということでしょうか?でも、髪にダメージが、あるのですよね?

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

ドラッグストアなどで、自宅でするカラーリング剤を買うことがあるのですが、その付近にヘアマニキュアが、置かれていることが、よくあります。ヘアマニキュアというものは、試したことがありません。というか、ヘアマニキュアがどういったものなのか、分かっていません。ヘアマニキュアのイメージとしては、白髪染めにはなどに使う、『白髪ぼかし』みたいな、感じで思っています。だから、シャンプーなどで髪の毛が、濡れたらおしまい(色が取れてしまう)だと、思っています。この、私の認識は間違っていますか?あと、ヘアマニキュアは髪の毛へのダメージが、少ないような気がします。髪の毛を濡らすと、取れてしまうくらいだから、髪の毛の内側まで、浸透していないということだと考えています。それなら、ヘアカラーより、ヘアマニキュアの方が、髪にとって優しいから、ヘアカラーをやめて、ヘアマニキュアでもいいかな?と、考えています。ヘアカラーと、ヘアマニキュアの、違いを教えてください。

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

伸びてきても気にならないカラーはありますか?理想はもちろん、定期的に美容院に通って伸びた根元をきちんとカラーし、髪全体を均一な色で維持していくことです。しかし、頻繁に美容院に通うと出費がかさみますし、できれば美容院へ通う周期は長くしたいです。だからと言って、お手入れが行き届いていないように見えるのは避けたいです。一番気になるのが、カラーをしたあとに伸びてきた生え際のところだけ色が違う、いわゆるプリンになってしまうことです。カラーをしているところと、あとから生えてきた髪の色が違ってしまうことは仕方のないことですが、新しく生えた部分が多くなればなるほど、どうしてもお手入れが行き届いていないように見えてしまいます。もとの地毛の色に近い色に染めれば、伸びても色の差が出にくいとは思いますが、明るい色にした場合は、伸びてくるとどうしても気になってしまいます。伸びてきても気になりにくいカラーなんてありませんか?

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

今、髪の毛を伸ばしている途中です。ずっと、ロングヘアだったので、何かイメージを変えてみたくて衝動的にショートヘアにしてしまいました。それを、ちょっと後悔して、現在、髪の毛を伸ばしている最中なんですが、ロングヘアの時も、カラーリングをしていて、ショートヘアにしても、カラーリングしていました。ショートヘアにしてから、ロングヘアの時に比べて、少しだけ明るめにカラーリングしているせいか、よく髪の毛が伸びてきて、伸びた部分の髪の毛の色と、カラーリングしている部分との差がはっきりと分かりやすくなってしまいました。だから、伸びた根元だけカラーリング?したいと思うのですが、頭皮に近い部分って、カラーリングできるんでしょうか??いつも、ヘアサロンで、カラーリングしてもらっていますが、根元を何センチか残してカラーリングしているように思うのですが。。。頭皮だけ、カラーリングできるようなものがないか、ネットで、調べたりしてみたのですが、リタッチ?というものが、ヒットしました。この、リタッチは根元のカラーリング専用のものなのでしょうか?リタッチについて、教えてください。お願いします。

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

初めてのカラーリングをしてもらいに、ヘアサロンに行った時、ヘアカラーは、体質に合わないと言われたので、それ以来、酸性カラーリング(ヘアマニキュア)をしています。ずっと、その酸性カラーリング(ヘアマニキュア)をしているにも関わらず、それが、一体何なのか、またヘアカラーが、体質に合わないと言われ酸性カラーリングにしたわけですが、ヘアカラーはアルカリ性なんですか?一体髪の毛は、どうなってヘアカラーでカラーリングされるのでしょうか?また、私がずっと使用している酸性カラーリングとは、アルカリ性のカラーリングとどこがどう、違っているのでしょうか?なんとなくですが、皮膚が弱い人なら酸性のものより、アルカリ性のものの方が、キツくないような気がするのですが・・・また、私がしてもらっている酸性カラーリングというのは、マニキュアだと、言われているのですが、アルカリ性のヘアカラーと、酸性カラーリングであるマニキュアとは、酸性、アルカリ性の違い以外に、何が違うのですか?根本的なことから、教えてください。よろしくお願いします。

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

いつも、疑問に思うのですが、よく、ドラッグストアなどで売られているような市販のヘアカラーと、ヘアサロンでしてもらう、ヘアカラー、一体どこが違うのでしょうか?私は、いつもはヘアサロンに行ってカラーリングしてもらっていますが、時々、家でもすることがあります。その時、市販のものを、購入しカラーリングしているのですが、確かにヘアサロンに行ってしてもらうものよりは、簡単だし、手軽です。カラーリング特有の匂いも、さほど大差ないように、思います。でも、当然ではありますが仕上がりはヘアサロンでしてもらうものに比べて、全然違いますし、カラーリングの持ちも、全然違うように、感じます。だけど、そこもそんなに大差ないように思います。でも、人件費が、入っているとは言え値段も違うし、あとはカラーリングした後の髪の毛のギシギシ感は、やはりヘアサロンに行ってしてもらうカラーリングに比べて、違います。素人はこんな、表面的な違いしか分かりません。市販のカラーリング剤と、ヘアサロンでするカラーリング、一体何が違うのですか?

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問

最近になって、チラホラと白髪が目立つようになってきました。。。そろそろ、白髪染めを考えているのですが、私は、皮膚が弱いので、髪や頭皮にダメージの少ない、優しい白髪染めを、と、考えています。友人にいろいろと、相談していると、植物染料の「ヘナ」を使ったら?と言われました。ヘナは、最近よくテレビでも、紹介されていて名前ぐらいは聞いたことがあったので、なんとなく、安心感を持って試してみたい気持ちになっていました。そこで、ネットで色々と、ヘナに、ついて調べていたのですが・・・ヘナは、古くから天然染料として使われていて歴史があるカラーリングのようで、天然染料を使うことで、頭皮や髪を傷めることなく染められることが、わかっているようです。植物由来の成分だから、現代の科学的な染料に比べて、刺激が少なく、頭皮に負担をかけにくく、敏感肌やアレルギーを持っている人でも染めることができる、とありましたが、、、一方で、染毛力が弱いということも挙げられていました。このように、ヘナが、いいという人もいれば悪い人もいて、、、実際のところ、どうなんでしょうか?ヘナのメリットやデメリットを素人でも、分かるように教えてください。

hair : ヘアカラー(種類)に関する質問