ボディに関する質問

かかとの角質はどうやってお手入れしたらいいのでしょうか。かかとがかたくなってしまって見た目も悪いので、なんとかしたいと思っています。ガサガサしていて、ストッキングを履くときにひっかかってしまったりします…。この間友達と食事に行ったとき、靴を脱いであがらなければいけなかったのですが、かかとが汚いのが見えるのではないかと思って落ちつきませんでした。自分でもお手入れしているのですが、自己流のためかなかなか良くならないんです。角質ケア用のやすりを使い、そのあとクリームを塗って保湿しているのですが、確かに角質は多少とれたような気がしますが、皮膚が汚くむけたようになってしまいます。これからサンダルを履く季節になるので、それまでにきれいなかかとにしたいです。エスカレーターに乗ると、前の人のかかとが見えるので、自分のかかとも見られているのだろうなあ、と気になってしまいます。かかとを美しくお手入れするには、どういう方法がありますか?

body : フットケアに関する質問

足の角質除去の周期はどれくらいが最適ですか?夏場は、ミュールを履いたり素足になる機会が増えるので、足の角質が特に気になります。年齢を重ねれば重ねるほど、足の裏の角質が固くなっていることを実感します。以前はかかとだけだったのですが、最近は広範囲で固くなり始めてしまいました。階段やエスカレーターを上るとき、夏場は前の人のかかとが目に入ってしまうこともしばしばあります。そんなときには、足の裏は年齢と普段のお手入れの違いが出やすい部分なのだと気づかされます。白くなって固そうなかかとを見てしまうと、失礼な言い方かもしれませんが、自分はしっかりお手入れをしておきたいと思ってしまいます。年齢を重ねても、柔らかくてみずみずしい足を維持していきたいです。そこで、今年も夏に向けて、本格的に足のケアを始めようと思っています。今までは、クリームなどで潤いをあたえるケアしか行ったことがないのですが、これからは角質除去もやってみたいと思います。どれくらいの周期で行うと一番効果的ですか?

body : フットケアに関する質問

季節を問わず、足の臭いが気になります。汗っかきで、夏も冬も足裏がムレがちです。そんなふうなので、放っておいたら当然足もクサくなります。足が臭いと思われるのが嫌なので、気を付けて消臭クリームなどを塗っていますが、急な飲み会などで、靴を脱がなければいけなくなったときは本当に焦ります。意味もなく早足で席についたり、座ってからもなるべく足を伸ばさないようにしたりして、臭いが広がらないようにしています。世の中には、消臭効果があるという中敷や、消臭スプレー、消臭クリームなど対処グッズがいろいろありますが、外がどんなに寒くても、とにかく足裏には汗をかいてしまうので、あまり効果を期待していません。ネットで調べても「こまめに足を洗う」「靴をはかない」など、会社では難しいことばかり書かれていてあまり参考になりません。どうにかして足裏に汗をかかなければ臭いは気にならなくなると思うのですが、そんなことはできるのでしょうか。

body : フットケアに関する質問

かかとの角質のお手入れはどうすればよいですか?足裏は、きちんとお手入れをしているかどうかが、はっきりと目に見えて分かってしまう部位だと思います。夏になると、素足でミュールを履くことも多く、かかとを人目にさらす機会も必然的に多くなるので、見た目が非常に気になります。冬は、人目にさらす機会はあまりないですが、ストッキングにひっかかりやすいなど、特に乾燥が気になります。どちらかと言うと人目が気になるので、夏場の方がかかとの状態を気にすることが多いです。冬場は、人に見られない分、お手入れをさぼりがちになってしまいますが、そのせいで余計に夏場のお手入れが大変になってしまうのだと自覚して反省しています。これからは、きちんとお手入れをしていきたいと思っているのですが、どのようなお手入れをすればよいか迷っています。角質を削る商品もたくさん売っていますが、少し痛そうですし、あんなに削っても大丈夫なのかなという不安もあります。角質に塗って剥がれ落ちるタイプのものもあるようですし、ただ単に保湿をして柔らかく潤いのあるかかとに戻すものもあるようです。どのようなお手入れをすればよいでしょうか?

body : フットケアに関する質問