肌に関する質問肌に関する質問 肌トラブルの質問

皮膚には適度な水分が必要ですよね。私の肌は、乾燥肌でいつもカサカサしていて、なんとなく常に痒くて困っています。
保湿クリームを塗って、なんとか皮膚の潤いを保つよういしているので、保湿クリームは手放せないです。
でも保湿クリームって、外からの水分補給ですよね。本来は、体内の皮膚のなんやかの働きによって、皮膚の潤いが保たれていると思うのですが、一体、皮膚の潤いはどのように保たれているのでしょうか?
発汗作用にも関連するのだとは思いますが。発汗というと、私はどちらかといえば、汗をかかないほうだと思います。もしかして、汗をかかないということは、肌の新陳代謝の機能が劣っているので、潤いを保つ機能が不足しているのでしょうか。
保湿クリームに頼らずに、皮膚の潤いを保ちたいので、ぜひ、その仕組みを知ってみたいです。また、食事や睡眠、運動などの日々の生活と肌の潤いとが関係しているのであれば、生活自体を見直したいと思っています。

skin :肌トラブルの質問

皮膚は水分を保つため汗腺から出る水分と
皮脂腺から出る脂分が皮膚の表面でミックスした
皮脂膜で形成しています。
また、角質層では、NKF(天延保湿因子)が存在し、
水分を保持しています。
これらが皮膚をコーティングして水分の蒸発を防いでいるのです。
また皮膚細胞自体がつくる脂分が角質層の
細胞間に蓄えられ、それが水分を保持する
働きをしています。
・乾燥肌を予防する生活習慣について。
肌にとって適した湿度は60~65%。暖房、冷房のかけすぎは
室内の湿度を減少させるので気をつけましょう。
熱いお湯の長風呂は要注意。表皮の皮脂がとかされ
角質層の水分量が減少します。
適度な運動も必要です。汗をかくと適度な水分が補われ
皮脂膜も正常に作られます。
過剰な洗顔や化粧品に気をつけましょう。洗浄力強い
もので洗顔しすぎると、肌から皮脂膜が奪い取られます。


-