ヘアに関する質問ヘアに関する質問 トリートメント(種類)に関する質問

洗い流さないトリートメントとオイル、クリームの違いは何ですか。

hair :トリートメント(種類)に関する質問

まず始めに、洗い流さないトリートメントとオイル、クリームの違いについてですが
「洗い流さないトリートメント」とつくものは、髪の補修をします。
ただのオイルやヘアクリームでしたら、髪にツヤ感をだしたり保湿するものであり、髪に栄養を入れるものではありません。

 

髪を補修するかどうかは置いておき、オイルとクリームの使い分けについてですが

◎癖毛でボリュームダウンしたい方、ツヤを出したい方にオススメするのはオイル系です。

ただのオイルを髪に塗る場合でも、ちゃんとメリットがあります。
髪が乾燥するのを防いだり、髪に塗っておくことで静電気防止にもなります。
一番のメリットは、オイル系は一番ツヤ感がでることだと思います。

ただ、経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、オイルは塗りすぎるとベタベタ感がすごいです。
普通に乾いた髪につけると、オイルが多くついてしまい、ベタベタした髪の質感になってしまいます。
という理由から、オイルを使用する場合は髪が濡れた状態の時につけることをお勧めします。
水分と油分で馴染まないのではないかと思う方もいらっしゃるようですが、髪が濡れた状態でオイルを使用したほうが
よく馴染み、髪が乾いた時にちょうどよいツヤとサラサラ感になります。
1プッシュか2プッシュほど手のひらに出し、両手でこすりあわせて手のひらに広げ、揉みこんでいきます。
乾いた状態でオイルを髪につけるより、少し濡れた状態で髪にオイルをつけたほうが、手につくオイルのベタベタ感も軽減されます。

つける場所は毛先のほうにつけたほうがいいです。
特にオイルタイプは髪の上のほうにつけてしまうと
ベタベタした髪に見えてしまい、清潔感がなくなってしまいます…。

 

次に、
◎ダメージがありパサパサの毛先などには、保湿効果のあるクリームタイプのトリートメントがいいでしょう。

お肌がいい例です。乾燥したお肌に油分だけ塗ってもお肌はしっとりしません。やはり水分も必要です。
クリームには油分と水分が入っているので、オイルだけよりもクリームにしたほうが水分も一緒に補えます。
オイルの重たさが嫌いな人はクリームをおすすめします。

 

どれを使ったらよいのか?は使用する人の髪質やお悩みにより最適なものが変わってきます。
自分に合うものはやはり、いろんなものを使ってみて初めて解ることが多いです。
一度美容師に相談してオススメを聞いてみてください。
親切な美容師でしたら、試しに何種類かつけてくれる人もいるかもしれません。

そして最後に、両方のいいとこどりができるのがこの方法↓
クリームタイプを毛先につけてから全体にオイル系のものをつける方法もあります。
毛先もやわらかくなりツヤも出ますよ。


-