カミオラボ
2012/11/09

髪のダメージ

髪の毛は気づかないところで日々ダメージを受けています!!
ヘアカラーやパーマの薬剤によるものだけでなく日常の中でも、
ブラッシングや紫外線などでもダメージを受けているんです(ノ_・。)

●ダメージ

《ヘアカラー(ブリーチ)、パーマのダメージ》

カラーのアルカリ剤、還元剤などの成分により、髪の毛のphが等電帯であるph4.5~5.5以上になると、キューティクルがはがれやすくなり髪の毛の栄養分などが流失してしまいます。。。

《紫外線(日光)のダメージ》

肌が紫外線を浴び続けると日焼けをし、やけどの状態になるように、実は髪の毛もやけどをしています
その結果、艶がなくなって次第にパサつき、ゴワついてきます。
また紫外線は髪の中のメラニンも分解するので、少しずつ髪色も変ってきます。。。

《熱によるダメージ》

ドライヤー、ホットカーラー、アイロンなどの熱によってもダメージを受けます。
髪の毛はタンパク質なので熱に弱く、タンパク変性や水分の蒸発により弾力がなくなり、もろくなります。

《摩擦によるダメージ》

毎日行うシャンプー・タオルドライ・ブラッシング・コーミングなどにより髪に摩擦が生じ、刺激を受けます。例えばシャンプーするとき、泡立ちが悪い状態で洗ってしまうと、髪の毛同士の摩擦が大きくなります。また過度なブラッシングも髪の毛に大きな摩擦を起こしダメージを与えてしまいます

《カットによるダメージ》

お客様ご自身で髪を切ったり専用のハサミを使用しなかったりすると、その切り口からコルテックス(皮質)内の水分が蒸発し、枝毛などが発生しやすくなります

このようなダメージがあり、サロンケアはもちろん、ホームケアをすることがとても大切です

ダメージいろいろあげましたが、気になるそのダメージのお手入れ方法は…

また近々アップします

次回のヘアネタアップまでしばしおまちくださいね(^ー^* )

金沢・野々市・白山市の美容室
ヘアメイクカミオ*WEBサイト

カミオグループサイト