カミオラボ
2013/02/04

爪切りを使う事をおすすめしない理由

こんにちは、ネイルチームです

今回は、爪を短くするために使う道具
『爪切りを使うことがなぜ良くないの?』ということについてお話します。

それには爪の構造が関わっています。
爪はもともと三層からできています。

爪の構造

なので、爪切りのような真っ直ぐなものでパチンと切ってしまうと
アーチ状をしている爪は刺激が加わり、この3層の間に空気が入ってしまうのです。

そこで、1枚の層がはがれて、二枚爪になります。

どうしても、やすりでは上手にできなくて爪切りを使いたいという方!

表面から大胆に切るのではなく、はじの方から少しずつ切るようにしていってください

(´・o・` )余談ですが

“夜、爪を切ると親の死に目に会えない”というジンクスがありますが、

昔は今のような爪切りもなく、ハサミのようなものを使って爪を切っていました。
昔なので電気などもなく、夜はろうそく1本あれば十分な生活です。

そんなろうそく1本の部屋で爪を切っていれば
間違えて指を切ってしまう場合もありますよね。

昔は切ってしまった傷口を治すような医療も発達していませんので、
傷口が化膿して亡くなってしまったという説から、早死にしてしまう。
と言われているのです。

なので皆さん、夜のお風呂上りでも、明るいお部屋で安全であれば
爪切りを使用しても大丈夫ですよ。

安心してください(^▽^)

やすり使用なら、なお安心です(゚∇^d)

金沢の美容室*ヘアメイクカミオ*WEBサイト

石川県のカミオグループサイト