カミオラボ
2013/01/14

冷えと不調の関係

女性の約8.9割が冷え性に悩んでいます。

そして人はなぜ寒いときに指先が紫色になるのでしょうか?

今回はこのテーマでお送りさせて頂きます♡

そもそも人は寒い所に行くと血管がキューっと細くなり、
血液の流れがとても悪くなります。

血液中のヘモグロビンの割合が低下し、爪やくちびるが紫色にみえやすくなるそうです。
しかし、これはあたためるとすぐ治ります。
お湯に手足を入れたり、グーパー×2と動かすだけでOK(o^-‘)b

そもそも冷えは足元からと言われてるように

1 足元

 お腹

 生殖器

 肺

へと広がっていきます。

(お腹)の冷えから起こる症状
シミ、肌荒れ、口内、便秘、下痢、腰痛など…

(生殖器)の冷えから起こる症状
腹部うっ血(冷えののぼせ)、冷え性、婦人病、肥満、リウマチなど。。。

(肺)の冷えから起こる症状
重い頭痛、うつ症状、肩こり、アレルギー、風邪など…

思い当たるところはありませんか??
やはり冷えるということは体の不調と関連が深いようですね泣

また年齢とともに体重も落ちにくくなったり、セルライトがつきやすくなるのも冷えからくるものと言われています。
太ももやお尻が冷たい方は要注意ですよ!
(人のこと言えませんが…(笑)

というわけで、次回は簡単にできる冷え性対策の運動をご紹介!
次回は1月17日にアップします