カミオラボ
2014/02/17

冬のスキンケア2 乾燥・肌荒れ《~カサカサ・粉ふき・肌が厚くなる~》

お待たせいたしました、エステの西村です!

前回から冬の乾燥お肌についてのお話です。

冬のカサカサ・ゴワゴワになってしまったお肌、、、どうすればいいんでしょうか?

 

☆対策☆

ていねいなクレンジングや洗顔、又はピーリングをして肌をリセットし、やわらかいキレイなお肌作りがおすすめ!お化粧品の浸透が良くなります!!

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_m

※乾燥しやすい冬は、皮脂・汗の量が少なくなる為、「洗いすぎ」、「ゴシゴシこする」、「洗浄力の高いもの」は更に乾燥をひきおこします。

 

冬の環境がお肌に与える影響は大きいのですが、具体的にお肌はどんな状態になっているのでしょうか?

 

その1 □血行不良

寒くなると毛細血管が収縮し、血流が悪くなります。そうなると毛細血管から栄養分、酸素などの供給が衰えます。肌細胞の働きが弱くなり、新陳代謝が低下し、肌の生まれ変わりがきちんとされず肌が老化していきます。

 

その2 □分泌機能の低下

冬は、汗(水分)や皮脂(油分)の分泌量が少なくなります。そうすると汗や皮脂によって構成されている皮脂膜という天然のお肌の保湿クリームが不足します…(>_<)

冬は乾燥肌の人はもちろん、脂性肌の人も皮脂膜が不足しがちです。

肌の潤いは失われ、肌が荒れやすい。

※皮脂膜は乾燥や外界の刺激から肌を守ってくれる大切な分泌物。

 

以上のようなことが引き起こりやすいのです。

それをふまえて…

 

☆冬のスキンケアのポイント☆

*乾燥から肌を守ること

肌の乾燥は「しわ」「たるみ」「肌荒れ」の原因(゜o゜)

更に「ターンオーバーの低下」「しみ」「くすみ」「皮膚がかたくなる」などの原因にも。

*血行を良くすること

毛細血管から肌細胞に十分に栄養分を送っているので、血流を良くすることで肌荒れしにくい!

 

さらにさらに、具体的なスキンケアの方法はまた次回にします~

冬の寒さに負けない、キレイな肌づくりをしましょう。