カミオラボ
2013/02/14

ヘアサイクル

こんにちは、カミオのラボです!

さて、髪の毛についてのお話第2回目です。

今日はヘアサイクルについてのおはなしをします。

毛髪はずっと伸び続けているのではありません。

ある期間成長した後、自然に抜け、しばらくすると新しい毛髪が生えてきます。

このように1本の毛髪が生れて抜け落ち、やがて同じ毛根から次の毛髪が生えてくるまでをヘアサイクルといいます。

毛穴の下には毛乳頭という毛髪の細胞をつくる製造工場があり、毎日少しずつあたらしい細胞をつくっています。

髪が伸びるのは新しくつくられた細胞が先につくられた細胞を自然に上に押し上げるためです。

毛髪は毛乳頭が何年かに一度、活動を休むまで伸び続けます。

成長の止まった毛髪は、そのまま表面に押し上げられ抜けてしまいます。

しかし、その頃には毛乳頭が再び活動を始め、新しい毛髪がつくられ始めています。

毛髪には一定の寿命があり、成長期(3~5年)退行期(2~3週)休止期(数ヶ月)の約5年前後を1サイクルとして、常に生え変わっています。

ヘアサイクル
ヘアサイクルの図

金沢の美容室*ヘアメイクカミオ*WEBサイト

石川県のカミオグループサイト