カミオラボ
2012/11/15

カサカサ

だんだんと寒い季節になってきました

エアコン・ヒーター・こたつなどが活躍していきますネ!

こたつにみかん最高です(笑)

しかし、油断していると、とんでもないことが起こります。

それは… “乾燥”です

この時期、お顔も身体も水分が奪われがち。

なぜ秋冬になると乾燥しやすくなるのでしょうか??

今回は乾燥をテーマにお話ししていこうと思います。

一言でいうと乾燥とは“肌の水分が不足し、つっぱったりカサついたり、ゴワついている状態”のことを言います。

なぜ、秋冬が乾燥しやすいかというと…

気温や温度が低下し、空気が乾燥することで、肌の水分が奪われやすくなる。

エアコンなどの暖房も湿度を低下させ肌の乾燥を招く

寒さによって肌の血液循環や新陳代謝が低下すると皮脂の分泌や肌細胞の再生力も低下し、潤いが逃げていきます。

このように秋冬は肌の水分が少なくなる上、

水分保持力も低下してしまうのです。

ちなみに乾燥している状態は↓↓↓

乾燥

このように皮膚がめくれて水分が蒸発しやすい

また年齢とともに肌が老化し、新陳代謝が衰えるためカサカサになるとも言われます。

では、どうしたら普段の生活からお肌の乾燥を防ぐことができるのでしょうか。

ポイントは3つあります!

そして、そのポイントは次回の更新でアップしますね。

金沢の美容室
ヘアメイクカミオ*WEBサイト

カミオグループサイト